« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »

2014年2月17日 (月)

胸騒ぐ?フレンチ映画と美味しい日本カフェ


◆映画「胸騒ぎの恋人」

雪の週末はオリンピックを楽しみ過ぎてしまったので、散歩がてら一番自宅近くの映画館へ。
カンヌ映画祭でデビューした監督ぐサヴィエ・ドラン。この作品も、ある視点部門という、フランスらしい賞だなと思い、観てみました。

一言感想を言えば、久々にザ・フランス映画を観た!です。ちょっと不思議な愛と芸術性が高い…汗

三浦春馬風の美しい青年を巡っての、20代の男性と女性が密かな奪い合いをしつつ、その2人を他のチャラい友人と違い大切に思っていた青年は、2人の本心を知り、離れてしまう。
不器用な2人は失恋してしまうが、最後は自分達らしく強くなって、次も同じ男性に近づく。

場面場面で、ドキュメントな様々な恋愛を語る人々が出て来てリアル感を出すのは、ある日本の映画と似ていた。
あと、2人はパートナーがいるのですが、そのパートナーとの場面は赤や青の原色な映像にして、違う時間を表現。この映像の色使いを昔、スペイン映画で観たのと似ていたなぁ。

部屋の内装や衣装などは、芸術性が高く、青年がヘップバーンが好きだと言うと、ヴィンテージの服やヘアースタイルになるのは、さすが、フランス人だなと。

まぁ、途中、期待外れだったから最後まで耐えられるかと思うほどでしたが、最後はちょっとスッキリした展開で良かった^ ^

そして、賢く強い女性はプライド高く、素直になるのが難しいのは、どの国も一緒だなと思いました。
こんな青年が近づいたら…惹かれるのは間違いないですけどね^_^;

www.uplink.co.jp/movie/2013/19859


気分転換に、カフェ マメヒコで美味しいコーヒーを頂いて、良き週末となりました。







このパン、お店で焼いているそうです。
フグレンに続き、ご近所お気に入りカフェに決定☆







|

« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »

美味しいお店」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

メンズサイズ 状態に関しましては、何度かご使用されていたとの事でしたが、大きな傷もなく、非常に綺麗な状態だった事から買取金額も出来る限り頑張らせて頂きました。
ブルーノ・ベラミッシュとカルロス・ロシロの2人の創設者がブランドネームに由来します。
BRシリーズはプロスペックのパイロットウォッチ、視認性、機能性、耐久性においても、老舗高級時計ブランドと肩を並べる事の出来る本格的腕時計。
商品がご用意出来ない場合、お客様に大変なご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
“時計”それは、お客様のそばに寄り添い共に時間を刻んでいく大切なパートナー。
の耐久性が難あり、マメに手入れしても数年で硬化、突然切れる。
多くの法人様に周年記念品や勤続表彰等でご利用いただいています。
そんな同ブランドを代表するモデルである腕時計は、シンプルながらインパクト抜群の圧倒的存在感を持っています。
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい! そんなに潤沢に在庫を持つようなモデルではないと思いますので、在庫が切れるとしばらく待たされるとは思いますが、気になる方は正規代理店、もしくは取り扱いのある専門店に問い合わせてみると良いと思います。
戦闘機のダッシュボードメーターをそのまま取り外してセットしたようなリアルな質感と、強烈な存在感を放つファッション性、そして同社製品が実際に仏空軍に制式採用されているというバックボーンも大きな魅力となっている。
年月を重ねるほど味わいが増して“いい顔”になり、さらに愛すべき存在になっていく気がする・・・というのは、もしかしたら、自分自身がそうありたいという思いを重ね合わせているのかもしれません。
ベル&ロスはミリタリーウォッチとして一躍人気となった時計で、数年前にファッション誌で紹介された事でも非常に話題になっております。
デザインは好き好きなので、その点は置いといて、ここ数年の定価の異常性。
41mmのケース内でサンドカラーに彩られた針、インデックス、数字が当時のヴィンテージ時計を彷彿とさせるかのように再現し、ベゼルに表示された60分の目盛により視認性が確保されています。
その後、講談社「Grazia」編集部専属エディターなどを経てフリーランスに。
俳優の江口洋介さんは、「BR01-92カーボンクロノグラフ」、メジャーリーグで活躍している田中将大さんが使用しているのは、「BR01-94クロノグラフ」です。
どっちも中身は汎用ムーブなので同じ。
静岡本店3Fには、県内唯一のフランク・ミュラー専用サロンも構えています。
カルティエ、オメガ、IWCなどの海外ブランドをはじめ、グランドセイコー、クレドールなどの国産ウオッチも豊富に取り揃えています。

誕生日 https://www.cocotu009.com/ems/detail-55.html

投稿: 誕生日 | 2020年6月28日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 胸騒ぐ?フレンチ映画と美味しい日本カフェ:

« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »