« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »

2014年2月17日 (月)

胸騒ぐ?フレンチ映画と美味しい日本カフェ


◆映画「胸騒ぎの恋人」

雪の週末はオリンピックを楽しみ過ぎてしまったので、散歩がてら一番自宅近くの映画館へ。
カンヌ映画祭でデビューした監督ぐサヴィエ・ドラン。この作品も、ある視点部門という、フランスらしい賞だなと思い、観てみました。

一言感想を言えば、久々にザ・フランス映画を観た!です。ちょっと不思議な愛と芸術性が高い…汗

三浦春馬風の美しい青年を巡っての、20代の男性と女性が密かな奪い合いをしつつ、その2人を他のチャラい友人と違い大切に思っていた青年は、2人の本心を知り、離れてしまう。
不器用な2人は失恋してしまうが、最後は自分達らしく強くなって、次も同じ男性に近づく。

場面場面で、ドキュメントな様々な恋愛を語る人々が出て来てリアル感を出すのは、ある日本の映画と似ていた。
あと、2人はパートナーがいるのですが、そのパートナーとの場面は赤や青の原色な映像にして、違う時間を表現。この映像の色使いを昔、スペイン映画で観たのと似ていたなぁ。

部屋の内装や衣装などは、芸術性が高く、青年がヘップバーンが好きだと言うと、ヴィンテージの服やヘアースタイルになるのは、さすが、フランス人だなと。

まぁ、途中、期待外れだったから最後まで耐えられるかと思うほどでしたが、最後はちょっとスッキリした展開で良かった^ ^

そして、賢く強い女性はプライド高く、素直になるのが難しいのは、どの国も一緒だなと思いました。
こんな青年が近づいたら…惹かれるのは間違いないですけどね^_^;

www.uplink.co.jp/movie/2013/19859


気分転換に、カフェ マメヒコで美味しいコーヒーを頂いて、良き週末となりました。







このパン、お店で焼いているそうです。
フグレンに続き、ご近所お気に入りカフェに決定☆







|
|

« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »

映画」カテゴリの記事

美味しいお店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150095/55021299

この記事へのトラックバック一覧です: 胸騒ぐ?フレンチ映画と美味しい日本カフェ:

« 映画「はじまりは5つ星ホテルから」 | トップページ | 茶道へ繋がる民藝『茶と美 柳宗悦の茶』 »