« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月25日 (日)

smartなエンジニア

すっかりFBの手軽さで、こちらがご無沙汰になってしてしまい・・・3月に行った奈良と京都の旅も中途半端なまま、夏になってしまいました。汗

正直、仕事が本当に忙しく余裕がなかったのも正直なところ。
少しずつペースを戻していこうかと思っています。

さて、今回は久しぶりに“記憶に残しておきたい映画”に出会ったので備忘録&告知です。

全国中に宣伝されているジブリの映画と、全く宣伝されていないし一日一回しか上映されていないけど、視聴者の評価が高く満席のインド映画の2本です。

偶然にも、2本ともエンジニアになる男性が主役の映画で、それが、、、
両方共にメチャメチャ良い作品で久々に心にキュンキュンきました☆
『最高のふたり』以来のオススメ映画です。


★『風立ちぬ

巷で宣伝している通り、零戦設計士の堀越二郎と堀辰雄の小説をジブリがアレンジした作品。
いやー、映画館でジブリ映画を観たのは、なんと、中学卒業した春の初デートで「風の谷のナウシカ」を観て以来!!うひゃーーーー自分でもビックリ(笑)
でも、今回の『風立ちぬ』は、九州の知覧に行って特攻隊の練習場後等の戦争の印象が強く残っていたので、「見たい!」という気持ちが強く。また、ユーミンの「ひこうき雲」が主題歌なのもあり、行ってきました。

ひと言で言い表すと、“美し過ぎる”。
古き良き大正から昭和の日本を表現した全てが美しい。言葉遣い、所作、情景の表現、二人の素直な気持ちと一人ずつの思いやる気持ち。

真っ直ぐな愛情を注ぐ二郎と菜穂子のけなげさ。
「二郎さん、大好き」
という言葉にキュンキュン♪

そして、私は堀越二郎に惚れました(*☻-☻*)あの真っ直ぐさがいい!
不器用そうで、無骨そうなのに、決断力が早く頼もしい。そして、とても優しい。
あーーーーーーー、良い!!

けど、、、切ない。
最後は戦争の風景もあえて具体的に描かれなかったし、菜穂子の最後も表現されずでしたが、全てはエンドロールの「ひこうき雲」に現れていたのかと。
“生きねば”
なのです。大人な映画でした。

http://m.youtube.com/#/watch?v=a3PBiLDXawU


続きを読む "smartなエンジニア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年10月 »