« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

2012年5月 収穫映画

今年のGWは旅行に出ず、都内にて過ごしたという私にとっては珍しい年。けれど、お財布事情の自粛も兼ねながら、家の掃除と映画と展示会と・・・と、あっという間の5月でした。
展示会は紹介したので、映画の収穫を備忘録も兼ねてご紹介します。


映画

■誰も知らない基地のこと STANDING ARMY
  http://kichimondai.com/



 



































沖縄返還40年という今年にふさわしい映画。
かなり詳しい公にはされていないデータを元に、現場の現状と問題を映像化し、「米軍は必要であるのか?」を問う、かなり興味深く、日本だけでなく基地のある国の方々には見て欲しい作品。
私はCAMP座間を隣に育ったことと、伯母がハワイ出身の日系三世の米軍人と結婚、また、CAMP座間に在勤していた日系のKさん家族と9歳から家族ぐるみでお付き合いをしているという、我が家には切っても切れない米軍という存在。複雑であるけれど、保育園の子供たちが飛行機の爆音に耳をふさぐ姿には共感し、自然と涙が出た。


■ARTIST
  http://artist.gaga.ne.jp/

アカデミー賞総なめの映画。モノクロ、無声、、、フランス映画は好きなので、かなり期待をして鑑賞。
本音を言えば、最初は眠くなる位引き付けられなかった。やはり、セリフが、声が聴こえてこないと?でも、バレエも同じだし・・・と、考えながら観ていた感じ。が、主役が新しいキートン映画を受け入れられず、頑な態度にしていたら、ドンドン時代に呑まれていってしまう。。。
1900年代初期のモダンな雰囲気の良さよりも、変化を受け入れて、柔軟にそして謙虚にしていなければいけないと感じた。そして、犬の演技が一番だったのかも?



■わが母の記
  http://www.wagahaha.jp/

Enter_p_all

たまたま、チケットを入手したので、母と鑑賞。
邦画の美しさ、切なさ、カッコ良さを全て含んだ作品と感じた。ストーリーさながらに、伊豆の自然の美しさと、時代背景の衣装や内装などのデザイン、着物の着こなし、そして何より俳優さんの演技の素晴らしさ!!もう、キュンキュンきましたっ。
川名ホテル行ってみたし。。。



■「イメージフォーラム フェスティバル」
  http://imageforumfestival.com/

 *身体のありか 『WHO?』 
   http://imageforumfestival.com/who%ef%bc%9a%e6%ab%bb%e4%ba%95%e7%af%a4%e5%8f%b2/
 
京都で知り合った、櫻井篤史さんの監督作品。
作家やミュージシャン、デザイナー等、個々のことを自らカメラのカットの尺・カメラワークを取りながら話していく。「フェードイン」「カット」と声に出して自分で決めるのは、自分の人生や性格等を改めて見つめなおす様な感覚になる。自分だったら、どう表現するか?と考えさせられる感じがした。モノクロの映像がまた、その人なりを浮き彫りにしていた。
レイ・ハラカミの生前最後の出演も貴重映像。 


連続で観ると、映画熱が蘇ります。
が、通常の生活に戻ると、なかなか行かなくなってしまいますが、そろそろショート・ショート・フィルムフェスティバルも始まるので、また6月は梅雨に入るので、インドア映画生活復活します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月20日 (日)

手仕事の魅力

今月、マスト鑑賞の二つの展示会(テマヒマ展・KATAGAMI展)に行ってきました。
両展示会とも一点一点に引き込まれるものばかり。特に作業する映像はもう、たまりませんでしたっ!
手仕事の美しさと素晴らしさは、日本の誇る伝統文化です。作りたい!モード炸裂です。


◆2012年5月5日 テマヒマ展 東北の食と住 @21_21DESIGN SIGHT

  http://www.2121designsight.jp/program/temahima/

Temahima_01poster

昨年7月に開催した特別企画「東北の底力、心と光。 『衣』、三宅一生。」に続き、東北シリーズ第2弾。
今回は、7つのショートフィルムの観覧から始まる。これがグググッと引き込まれる映像。手仕事の良さ、東北の四季を考えたものづくり。「機械化したほうが、手間が掛かる。無駄は無い」という考えに素晴らしいとしか言い様がない。スイッチ一つで出来上がるよりも、伝えられてきた方法で着実にした方が良いし、安心であるということ。
それは、知恵と人の技が生活する上の全てに現れていて、一つ一つが素敵でしかたない。

1337484858336.jpg 1337484859159.jpg


魅了されて、帰りにお麩の詰め合わせを買ってしまった。。。

1337484860993.jpg


ミッドタウンの庭では、星の王子様の朗読が行われていました。夜風に心地よく。。。
そして、大きな満月の夜でした。右下に金星も輝いてました★良いことありそうな予感。。。
あれから半月経ち、明日は新月の金環日食。今年は本当に夜空が楽しい一年です。

1337484860180.jpg



◆2012年5月19日(土) 
「KATAGAMI STYLE 世界が愛した日本のデザイン」三菱一号館美術館

念願の「KATAGAMI STYLE展」に行ってきました。いつも三菱一号館美術館には会社の美術好きメンバーで行かせていただくので、会期の終わる一週間前となってしまいましたが、GW中に先に一度行こうか迷いながらこの日までぐっと我慢し、ようやく観覧に~!

というのも、和物が好きなこともありますが、入社4年目ごろに広報東京都の募集で見つけた「型染め体験講座(江戸小紋)」に半年程通い、型染めの知識・型作りから染めつけまでを勉強した経験があるので、その頃の思いを湧き立たせる展示に引き寄せられました。
私はなかなか糊付けも得意で楽しく、先生もとても良い職人の方だったので、その講座が終わるときに、高田馬場の染め工房に引き続き通おうか迷ったほど。。。今思えば、行けばよかったと後悔しきりです。。。。。><



1337484851936.jpg 1337484853980.jpg


さて、その展示ですが、想像以上に素敵なものでした!!!
もう、江戸小紋柄や紅型などの繊細で自然のものや格子・縞などの幾何学的なデザインも取り込んで作られている型の素晴らしさは知ってはいましたが、このデザインが海外の欧米各国の芸術作品にまで影響を与えていたとは?!
リバティ社のプリントを始め、あのティファニーの宝飾や工芸品の柄も。ルネ・ラリックのデザインやマッキントッシュの家具にまで!また、ミュシャの描くポスターの絵にも型のデザインが使われていて、アール・ヌーヴォーに影響を与えていたことは驚きです。

型紙   影響を受けた作品
型紙 雪輪菱に花と芭蕉   アーサー・シルヴァー 壁紙デザイン
 
型紙   影響を受けた作品
型紙 藤輪に蝶   アーサー・シルヴァー 縁どりデザイン
 
エドワード・ウィリアム・ゴドウィン サイドボード   マーガレット=マクドナルド=マッキントッシュ ミス・クランストンのホワイト・コッケード・レストランのためのメニューカード
 

チャールズ・レニー・マッキントッシュ ヒルハウスのライティング・デスクの椅子


     
ルイス・コンフォート・ティファニーおよび工房 ぶどう模様の箱〈彫金とガラス〉   ルイス・コンフォート・ティファニーおよび工房 ランプ:芥子      
         

続きを読む "手仕事の魅力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月18日 (金)

太陽のリングは…

先日、アカデミーヒルズにて行われた六本木天文クラブ「金の天文現象を楽しむ」に参加してきました。国立天文台渡部潤一先生が面白く解かりやすく解説して下さって、大変楽しい講義でした。

13371766082321_2

5月21日(月)の朝は「金環日食」の現象が日本の主要都市で見られる☆
日本をベルト状に縦断するような金環日食は1080年以来、932年ぶりともいわれているそうです!なんと、平安時代!
http://youtu.be/MZHpKc6Q6KU


今回の「金環日食」は、太陽、月、地球がほぼ一直線上に並んだとき、月が太陽を隠しきれないため、太陽が残る部分日食となり、太陽の縁がリング状に見える「金環日食」。

そう、ドリカムの曲を聴いたことがある人には“太陽のリング”というフレーズに覚えがあることでしょう。あの『時間旅行』です。
http://youtu.be/M9_QEPrrIRU

1990年の曲なので、22年前?!まさか、そんな先のことを歌詞に入れるなんて、吉田美和さんは天体好きだったのかしら?そんなところも、ドリカムです。
そして、今年は指輪が売れているらしいです。ドリカム効果有りですね。プロポーズする方も多いのでしょうか・・・


1337176614365.jpg 1337176615794.jpg


そして、今年は金星にかかわるイベントが多く「金の年」とも言われているそうです。
金環日食の次に起こるのが6月6日の「金星の太陽面通過」です。聞きなれないのも確か、日本では133年ぶりで、今度も105年後なのでかなり貴重な機会だそうです。天文学者の間では、日食よりもこの現象の方が重要イベントだそうです!


と、先生のワタナベジュンイチ違いのネタや、天文学者はアンチNASAであることや(なので、スーパームーンという言い方を使わない)、もろもろの楽しいお話を伺い講義終了。先生はここ数日はテレビ出演も多いらしいですので、見かけるかもしれませんね。

また、先生は福島県会津のご出身で、国立天文台が小惑星に被災地の名前をつけたということをリリース前に教えてくださいました。でも、翌日にはすでに発表されて。。。

続きを読む "太陽のリングは…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 5日 (土)

縁ひらく京都

関西旅行の続き。。。

◆京都・三条~祇園~先斗町(2012/3/31)

大阪から電車を乗り継ぎ三条へ。
この日の宿泊は、京都で昨年オープンしたばかりのベストウエスタンホテル。ベストウエスタンは海外の手ごろなホテルのイメージでしたが、とうとう日本にも進出!四条河原町と京都市役所の間のアーケード裏、繁華街に位置し便利な場所にありました。おそらく、以前は違うホテルだった様子。。。さすがベストウエスタン、フロント付近には外国人の方が多かったです。

ホテルのスタッフもとても丁寧で良い印象☆
そして、内装もとっても和モダンで素敵でした。アメニティも一つ一つ、安っぽくなく、お茶も辻利でベストウエスタンオリジナルのものでした。好印象です。

R0015197 13361425489731

Photo Photo_2


休憩しつつ、晩ご飯の検討を。錦市場で買い込むか、お店の目星を付けて行くか。とりあえず、2~3店当たってみながら祇園や夜桜と高台寺のライトアップを見に行くことに。

土曜日夜の河原町付近は大にぎわいっ。表通りが混みすぎなので、木屋町を通って鴨川を渡ろうと思いましたが、なかなかにして女性一人通過するには似合わない夜の木屋町通(^_^;)早歩き。。。 まだ肌寒い鴨川を渡り、祇園へ。

13361425532811 13361425511311

八坂さんが綺麗に。でも、20時近かったので屋台も営業終わり、片付けに入ってました。
では、円山公園に向かおうかと思ったのですが、桜の蕾はピンクになりながらも硬く閉ざされてぼんぼりに照らされていたので、引き返して祇園の花街へUターン。

13361425522141


こちらも翌日からの都おどりの準備もあって、灯篭が華やかに。また、お迎えのハイヤーが続々と御茶屋さんへ向かってました。 裏道も徘徊しつつ、イマイチお店も見つからず。

13361425554181 13361425578061

13361425589141 13361425564551_2



寒いので、河原町へ戻りながら晩御飯を決めることにしました。 鴨川を渡り、先斗町へ。

数年前に京都に一人できた時、先斗町の二階にある和食屋さんが良かったのですが、スッカリ店名は忘れてしまったので、何となく探してみる事に。
しかし、周りのお店も前よりチェーン店的なものが増えていて、呼び込みのお姉さんやお兄さんが立ってました。どこも厳しいのでしょうねー。
どうしようかと迷っていたら、通りの行き止まりに来てしまい、「もう一度引き返して無かったら、部屋で食べよう!」と決めて、てくてく歩き出した所に日本酒の銘柄と映画のチラシが目につきました。ちょっと、2階に上がる小さそうなお店だったのですが、入ってみました。

酒坊 上癇や
http://r.tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26006974/

酒坊 上燗や - 外観写真:

13361461880561_2

13361461880561

続きを読む "縁ひらく京都"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 3日 (木)

家族の笑顔力@神戸・大阪

遅くなってしまいましたが、関西の旅の続きです。

◆神戸・御影(2012/3/30-31)

さて、姫路を堪能し同期のMちゃんが住む神戸へ向かいます。JR山陽本線で三ノ宮へ。
快速に急いで飛び乗り、席を探していると、オバチャン二人が向かい合いのシートの向きを進行方向へ変えて下さって、席を作って下さいました。有難い〜❤御礼を言って、三ノ宮で下車。平日17:00過ぎのラッシュ時で車内も駅も人が多い。でも、東京だともう少し遅い時間が混むので、土地の違いを感じます。
さて、三ノ宮から阪急電鉄に乗り、御影へ。JRはSuicaが使えるのですが、私鉄は使えず。スルッとKANSAIを購入しようかと思ったが、販売機が目に付かないので切符を購入。久しぶりの感覚。

少し遅れて到着すると、Mちゃんと長女のMYちゃんがお迎えに来て下さいました☆長女MYちゃん、大きくなってビックリ!子供の成長は早い早い。
Mちゃんの御宅に本日は宿泊です〜。お家は駅から近い高級住宅街に建つマンション。素敵☆そして、ひろ~い(^o^)

R0015185_3 201204015

私はMYちゃんのお部屋を使わせていただきました。
あー、MYちゃんが小さい時におじいちゃんに買ってもらっていた巨大プーさんがいたいた!(写真右下)懐かしい。。。

R0015182


ご主人T澤くんも早く帰宅されて、一緒に夕食を。Mちゃんが豪華なお食事を作ってくださいました!ありがとう☆

20120401_2

会社の話などモリモリ話、いつの間にかビールもモリモリ注がれて。。。お腹もいっぱい☆


今の私の会社の上司がMちゃんと同じ部署だったので、からMちゃんへ手紙を届けて欲しいとのことで、開封すると“ムンク”が!そして、昔の写真をコピーしたものがA3・2枚ほど・・・親子で大うけして盛り上がりました~。

201204012 115_original


そして、デザートに八百屋さんで売られているというフルーツたっぷりのロールケーキ。フワフワだし、美味しい~☆
そして、関西で話題になっているらしいミッシェルバッハのクッキー。並んで購入するのも困難とのことでしたが・・・みんなで「フツウだね。。。(苦笑)」でした。

117_original 116_original


話は尽きず、、、子供たちをすっかり夜更かしさせてしまいました。春休みで良かった。

続きを読む "家族の笑顔力@神戸・大阪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »