« 古都の旅④ 伊勢神宮(1) | トップページ | ぶらり上原~ベーグル& 珈琲&ドーナツ »

2009年1月25日 (日)

古都の旅⑤ 伊勢神宮(2)~河崎

「内宮」の続き。


内宮内の神宮司庁の脇にある『大山祇神社』『子安神社』へ

その名の通りの縁結びと子授けの神様。地味ながら、女性・ご夫婦がお参りしてました。

Pict0196_4   Pict0199_2


さて、外宮に向かいます


その前に、勿論『赤福』へ

Pict0200色々、ありましたが、営業再開後は無事に大盛況。一度落ちただけに、上がるのも早いですね。さすがお伊勢さんに守られている~
きっと、神様が奢り高ぶった一族におしおきをしたのでしょうね。「お陰様」という精神を思い出させたのでしょう。


Pict0202 Pict0201


ぜんざいが人気でしたが、やっぱり基本で!綺麗ですねー。
歩いて疲れた身体に甘さが染み渡ります

ちょうどバスが来ていたので、飛び乗って外宮へ

●豊受大神宮(外宮)

さて、外宮に到着

内宮とは異なり、街にあるのでフラットな雰囲気
衣食住の神なだけに、第一鳥居の前にはたくさんの地酒がなかなか圧巻でした

Pict0205  Pict0206


表参道から歩いていき、ご正宮へ

またまた玉砂利には水が撒かれ手入れがされていました
そして、大きな楠や杉・檜の香りに包まれて、天然アロマを浴びながら中へ進みますこの空気感が清められ、独特な雰囲気になるのでしょう

駅から近い事からか、参拝客が多かったですね。年始はどうなってしまうんでしょう~

ご正宮はやはり木々に守られていました。外宮より小さめで、身近な感じがしました
やはり、撮影禁止で警備員の方が注意をしてました

Pict0207_2 Pict0208_2

隣の社では、お払いしているスーツ姿の方や親子の方が。ご奉納している企業や個人の方でしょうか?別の入口からご正宮へ入っていかれました。いいなー


別宮の多賀宮は石段を登ったところに木々が立派でツルツルしてます
多賀宮は豊受大御神の荒御魂を祀るとのことで、強いパワーの神様との事

Pict0214  Pict0213


土宮・風宮をお参りし、少々、後ろ髪を引かれつつ外宮を退散

Pict0211_2  Pict0215

●「月夜見宮」

さて、次は「月讀宮」と同神の「月夜見宮」へ
こちらは外宮の別宮

やはり、街の中のフラットな場所にあるのですが、その一角だけ大きな樹が高く茂り、特別な雰囲気を感じます
「月讀宮」と同じように、天照大神の弟神である月夜見尊と月夜見尊荒御魂を祀ります

Pict0216  Pict0217


こちらも決して派手でなく、お月様の神を祀っているからか、清らかな雰囲気と空気
ひっそりと美しく鎮座しているお月様でした

さて、お昼にもなるので、『伊勢うどん』を食べにお店を探します

昨夜のオジサマ方に「東京の人には甘い醤油味かもしれないけれど、『伊勢うどん』食べてみなさい」と言われたので早速

ガイドブックとホテルのお薦め店MAPを見つつ、住宅地の「まめや」へ

 「いらっしゃい!どうぞ~」と元気なオバチャマ達が出迎えてくださいました。お店は女性が切り盛り。お客様は近所の方が多く、親しげでした。

疲れていたので、こんなセットを

Pict0219_2


『伊勢うどん』美味しかったです~麺がモチモチして、あまり汁気の無い甘口醤油たれ。
後から知ったのですが、麺は自家製で1時間ジックリ茹でたものタレはかつお出汁とたまり醤油とのブレンド。ウマウマでした


奈良へ向かうまでもう少し伊勢に居ようと思い、昨夜行った「河崎」の町へ向かいました
日中は雰囲気がまた古民家が並んで味わいがありました。日本家屋って素敵

Pict0221  Pict0223


Pict0222
 昨夜、食事した『あじっこ』


Pict0224
 『あじっこ』の姉妹店『Show』


昨夜、オジサマにお薦めされた『珈琲工房なかむら』を探します
マメに拘った美味しいコーヒーがいただけるとの事i-modeで探しつつ、看板を見つけズンズン川沿いへ進んでいくとようやくありました!!

Pict0234  Pict0233


店先で店主の中村さんがマメの選別をしてました
オジサマたちが「マメの60%位は処分してしまうほど、ずーっとマメを選別しているんだよ」と伺っていたので、納得。

普通のおうちを改造して玄関口をお店にし、和風庭園を見る

Pict0231  Pict0230


ちょっと風味の変わったマンデリンを注文しました。注文してから豆を挽いて入れてくださるので、ブレンドもOKとのこと
奥様が小さな場所でジックリとでもテキパキと抽出し、手作りのビスコッティを添えて下さいました。美味しかったですねーコーヒーを飲むとホッとします

Pict0229  Pict0226


奈良に向かう時間を考えながらゆっくりしていると、ご近所の方々がマメを購入しにいらっしゃいますお正月に備えて皆さん購入。地域に愛されているお店たなと感じました
暫くするとワンチャンを連れたお客様がお庭に。ご近所の憩いの場なんですね

マメに拘るご主人は黙々と作業し、奥様は明るくコーヒーを入れる、素敵な温かいご夫妻のお店でした

Pict0227_2


Pict0235  Pict0237


伊勢駅に戻り、一路、近鉄鳥羽・大阪線の急行~JR桜井線に乗り継ぎ、奈良へ向かいました

伊勢は決して栄えてはいない街でしたが、街全体がお伊勢さんに守られ、穏やかな人々と清らかな空気が漂う、ゴミのない綺麗な街でした


|

« 古都の旅④ 伊勢神宮(1) | トップページ | ぶらり上原~ベーグル& 珈琲&ドーナツ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お伊勢さんは、小学校の修学旅行以来です
隣の県なのに、なかなか行けませんでしたが、こんなに素敵なところだったんだ~、といなほさんの日記で再確認しました。
行きたいところリストに仲間入りです
珈琲工房なかむらもとっても素敵~!!
いつか開きたいとおもうカフェの参考になりました(実現するのはいつかしら…)

投稿: edible | 2009年1月29日 (木) 21時01分

★edibleちゃん
そうよそうよ、ご実家ととても近いので、いってくださーい
名古屋から鳥羽に行く間に岐阜も寄りたいナーと思ったんだけど、edibleちゃんがいらっしゃる時に伺いたく
「珈琲工房なかむら」とても素朴で気に入ると思います♪ご参考に是非!!

投稿: inaho | 2009年1月31日 (土) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古都の旅⑤ 伊勢神宮(2)~河崎:

» 完全限定、日本で166人だけ。プレミアム珈琲専門サイト/山口珈琲店 [プレミアム珈琲/山口珈琲店]
官能の吐息がもれる珈琲を、一度は飲んでみてほしい。これが本当のプレミアム。 [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 01時21分

« 古都の旅④ 伊勢神宮(1) | トップページ | ぶらり上原~ベーグル& 珈琲&ドーナツ »